COUNTER232
これから”の特別支援教育推進校内研修モデル
(小学校・中学校・高等学校)
青森県総合学校教育センター
インクルーシブ教育システムプロジェクト
(令和3年3月)
 

はじめに

 青森県総合学校教育センターのプロジェクト研究「インクルーシブ教育システム プロジェクト」では、
令和2年3月に青森県の先生の困ったをよかったに変える支援ヒント集【改訂版】
(以下、「支援ヒント集」と言います。)を発行しました。

     
  ※こちらのページからダウンロードできます。

 支援ヒント集をご覧いただいた先生方の中には、もしかしたら、
次のように感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「こういう特別支援教育関係の資料って、他の先生方に紹介するだけだと、
 なかなか実際の支援にはつながらないんだよなぁ…」
「校内研修でうまく活用したいけれども、一から企画する時間は作れないしなぁ…」

 このような学校現場の声を踏まえ、本プロジェクト研究(令和2年度)では、
支援ヒント集を効果的に活用して、小・中学校及び高等学校における
特別な教育的ニーズのある児童生徒への組織的な指導・支援につなげる校内研修モデル
「“これから”の特別支援教育推進校内研修モデル」を開発しました。
 研修の企画に使える「プランシート」、当日の説明等でそのまま使える「スライド資料」、
演習で使う「ワークシート」は、以下よりダウンロードして、各校で適宜アレンジして活用することができます。

 本校内研修モデルを活用して、児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた
「組織的・計画的・継続的」な支援をみんなで考えませんか。

 

モデル①(主に小学校対象)


「気になる〇
さんについてみんなで考えよう」

時間        45分
プランシート            Word    /    PDF
スライド「進行用」 PPT     /     PDF
ワークシート①「気付いちゃったシート」    Word    /    PDF

ワークシート②「みんなで共有シート」        Word    /    PDF
 

モデル②(主に中学校対象)


「学年を越えたチームで効果的な支援を考えよう

時間         90分(又は60分)
プランシート              Word    /    PDF
スライド①「進行用」  PPT     /     PDF
スライド②「講義用」  PPT     /     PDF
ワークシート              Excel   /     PDF
 

モデル③(主に高等学校対象)


「組織的支援につなげよう

時間           20分~30分
            (ステップ1:30分、ステップ2:25分、ステップ3:20分)
プランシート             Word    /    PDF
スライド「進行用」  PPT     /     PDF
ワークシート             Excel    /    PDF 
 
青森県総合学校教育センター
特別支援教育課